DAY 73 Snap peas



2021/3/10 スナップエンドウ 花が実をむすぶ瞬間に出会うとき、

想像する力が生まれる。

それは現実を見ることができたから。


きっと、この実を口にするとき、

わたしはどんな色の花が咲いて

その花が今、わたしの舌の上で

どんな味がしているかを知っているだろう。


そしてさらに想像してみる。


どんな種で

どんな土で

どんな雨が降り

どんな太陽の色で

どんな虫が来て

どんな風が吹いたのか

種のを蒔いた人の手のぬくもりは

どんなだった?


わたしはすべてを知りたい。

現実をみてみたい。


そして、もっと想像してみたい。



When I met the moment when flowers bear peas,

the power to imagine is born.

Because I could see the reality.


When I eat this pea,

I know what color of flowers peas used to have.

That flower is now on my tongue I know what it tastes like.

And imagine further.


What kind of seeds

what kind of soil

What kind of rain

In what color of the sun

What kind of bug is coming

What kind of wind blew

The warmth of the hands of the person who sowed the seeds

What was it like?


I want to know everything.

I want to see the reality.

And I want to imagine more.